プロテインの基礎知識!

皆様こんにちは!名東区一社パーソナルトレーニングジム GrootopのNoritoです!

皆さんはプロテインってどんなイメージをお持ちですか?

私のとこによく聞かれる質問としては「プロテイン飲んだらムキムキにならないですか?」「プロテインって太りますよね?」「プロテインって内臓への負担が凄いって聞くのですが・・・」「食事をやめて、プロテインだけ飲むと痩せますか?」などなどプロテインという名前は知っていても、まだまだメジャーではないプロテインを今日は解説したいと思います!

そもそもプロテインとは?効果的な飲み方などお伝えします!!ぜひ最後までご覧ください!

プロテインとは?

プロテインとは英語で「タンパク質」という言葉です。よくある商品のプロテインとは粉を水に溶かすモノなのであれは「タンパク質の粉」と定義することができます。

タンパク質とは人間の身体を形成している根本の栄養素です。筋肉も肌も髪の毛も骨も臓器もみんなタンパク質からできています!

よって、タンパク質をしっかり摂らないとせっかくトレーニングをしても筋肉を修復することができないので身体の成長が難しくなります。もちろんダイエットしている人も同様で、例えば食事を抜いて、運動も頑張っているのに、なかなか痩せなくて、むしろ肌荒れや髪質が悪くなったりするのはタンパク質が不足していることが原因となります!

食事を抜くダイエットというのはタンパク質が不足するので絶対NGです!

ちなみにダイエットをしていない人でも案外タンパク質というのは意識をして食事を食べていないと不足しているケースが多いです。

例えば外食でラーメンやうどん・蕎麦・ファストフードが多い人や、お手軽だからとパンばっかり食べているケースの人は大抵タンパク質が不足しています。そういった時にタンパク質として一番手軽に摂りやすい粉がプロテインになります。

プロテインをいつ飲む?

大前提としては一日を通して食事からしっかりとタンパク質が摂取できる場合はプロテインは不要です!

しかし、お仕事をしていて、付き合いもあって、運動もしてとなると、時間も無く、食事だけでしっかりとタンパク質を摂取することは、なかなかトレーニング初心者の人には難しい事だと思います。

また、トレーニングをハードにやった直後にモリっとタンパク質が豊富な食事を食べる事が難しいケースも多々あると思います。

おススメ①トレーニング30分後

まずは取り組みやすいおススメ①は、トレーニングをやった30分後です!

トレーニングを終わって身体がダメージを受けている時は、身体は栄養の吸収力が良くなっています。その時にプロテインを飲んであげる事によって筋肉になりやすくなります!

同じトレーニングをしている人でも、トレーニング後にプロテインを飲むか飲まないかで効果が変わってきます。なかなかトレーニングを終わって30分後にステーキ屋に行ってモリっとステーキを食べるのは難しいですよねw

水に溶かしてサクッと飲むだけのプロテインを是非利用しましょう!

何故トレーニング直後ではなく30分後かというと、トレーニング直後は一生懸命トレーニングを頑張ったので筋肉に血液が優先して送り込まれていて、内臓は血液が優先されていないのです。そこでいきなりプロテインを飲んでも消化活動が苦しくなってしまいます。30分ぐらい身体を落ち着かせて、内臓にも血液が通常レベルに戻ってきたところでプロテインを飲んで消化・吸収をしてあげた方が効果的なんですね!

余談になりますがGrootopが無料提供しているグルタミンは消化活動が不要になるアミノ酸の為、トレーニング直後に飲んでOKです!

トレーニング直後はグルタミンで免疫を戻し、筋肉分解を抑制し、トレーニング30分後ぐらいにプロテインを飲んでしっかりと筋肉の材料を補給する流れが完璧です!

もちろん、このルーティンをやったから筋肉モリモリになることはないので、女性の方も安心して取り組んでみて下さい!むしろ筋肉モリモリというよりは、不足しているから補う必要があるんだ!という意識で飲んでもらった方が良いです!

おススメ②間食プロテイン


おススメ②は朝食と昼食の間や、昼食と夕食の間や夕食から寝るまでの間に摂取をする間食プロテインです。

タンパク質というのは身体にずっと保管をすることができません。なので最低でも5時間に1回は摂取をする必要があります。

しっかりとトレーニングをしている人やダイエットをしている人はタンパク質を身体が求める量も増える為、できれば3時間~4時間に1回はタンパク質を摂取したいです。また、タンパク質の量でいうと1回あたり最低20g~35gは摂取をしたいところです。

仮に1回30gのタンパク質を摂取しようとするとステーキ200gや鶏胸肉1枚や卵の白身10個ぐらいに相当します。それを3時間~4時間に1回食べようとするとお金も掛かり、お腹もいっぱいで食べる労力も相当なものです。そこで水に溶かしてサクッと飲むだけのプロテインが重宝されるのです。またグラム数あたりのタンパク質量を換算するとプロテインはステーキなどに比べるとかなり割安で経済的です。

間食プロテインを取り組めると身体の材料となるタンパク質がしっかりと満たされるようになるので、肌に艶がでたり、髪や爪が綺麗になります!

Norito

わたくしNoritoも肌綺麗と言われる事が結構ありますが、これは間違いなく間食プロテインをしてタンパク質が満たされているおかげです!
タンパク質が満たされると、肌や髪や爪に材料としてタンパク質を回してあげるゆとりが出で、美容効果もあるんですね!

プロテインどれぐらい飲む?

もう一度言います。大前提としては一日を通して食事からしっかりとタンパク質が摂取できる場合はプロテインは不要です!しかし簡単な事ではありませんので解説を続けます!

ここではプロテインを何杯飲めば良いかの目安をお伝えします。

タンパク質の必要量というのはその人の筋肉量や活動量によって変わってきますが、最低でも体重×0.8gは何もしていない人でも生きていく為に必要と言われています。

わたくしNoritoのようにトレーニングが習慣化していたり、パーソナルジムに定期的に行って、筋肥大やダイエットを頑張っている人は体重×1.5g~2gは必要になってきます!

ではわたくしNoritoの事例で計算してみましょう。
体重70kg×2g=140gを一日に必要なタンパク質と設定します。朝・昼・晩の3食で30gのタンパク質が摂取できていると仮定し、140g-(30g×3食)=50gをプロテインで補うのが望ましくなります。
よって、トレーニング後の1回25gと間食プロテイン1回25gでちょうどになってきます。

案外簡単ですね!実際は朝・昼・晩で1回あたりタンパク質30g取れなかったりすることもあるのでプロテインを3回~4回飲んだりすることもありますが、そういう時に調整が簡単なのもプロテインのメリットですね!

皆さんも自分の体重から一日に必要なタンパク質量を計算してプロテインをどれぐらい飲めば良いか計算してみてくださいね!

タンパク質量の計算が面倒?

気持ち分かります!朝これ食べて、昼これ食べて、私体重〇〇kgだから計算して、、、えーと、、あと〇gタンパク質が必要だからプロテインを飲んで、、、面倒!!!!!

安心してください!
それ、Grootopに丸投げしませんか?


Grootopジムではトライアルプラン月4回コースを除き、ラインでの食事管理サポートをしております。食べたものを写真に撮って送るだけ!

全米エクササイズ協会認定フィットネス栄養学スペシャリストのわたくしNoritoが栄養を分析してフィードバックとアドバイスを致します!

食事指導を通して知識を構築していく事で、世間に氾濫する誤った情報に左右されずバランスの取れた食事を選択できる一生使える知識を身に着ける事ができます!

習慣・食生活・好み・体質・クセなどから総合的に判断をして、あなたに合った適切な指導をしますので是非ご利用ください!

是非無料体験で
お悩み相談してください!💪😆

皆様の明るい未来創りのお手伝いが出来ますこと
心より楽しみにお待ちしております!

オープン記念!4大特典
キャンペーン開催中!