ダイエットにもOK!おすすめのプロテイン!

皆様こんにちは!名東区一社パーソナルトレーニングジム Grootop(グルートップ)のNoritoです!

とても暑くなったり、急に大雨になったり、体調管理の難しい時期ですが、いかがお過ごしでしょうか?クーラーで風邪気味かもしれない・・・風邪気味こそプロテインは効果的です!

最近お客様からプロテインを飲みたいが、どのメーカーのプロテインを買えば良いですか?という質問を何人も受けました!

素晴らしい質問です!そして良い機会だと思いこのタイトルでブログを書いております!

お仕事をしていると、中々食事だけで、タンパク質を必要な量をしっかりと摂取する事は時間的にも、コスト的にも大変な事があると思います。私も前職は会社員でしたが、よっぽど気合を入れて料理をするか、コスト度外視でコンビニでタンパク質商品の買い物を連発しない限り、プロテインに頼らなければタンパク質必要量を満たす事は難しかったです。

逆に言えば、プロテインはお手軽に、身体に負担も少なくタンパク質を摂取できる最適なツールとなります。身体の材料となるタンパク質がしっかりと満たされると、肌に艶がでたり、髪や爪が綺麗になったりという美容効果もあります!

そこで今回は、プロテインを飲み続けて10年以上のわたくしNoritoが2022年7月現在でおすすめのプロテインやプロテイン選びのポイントを解説したいと思います!なお、今日紹介するメーカーからは一切お金等は貰っておりません。私が良いと思ったものを純粋に紹介しております。

Norito

プロテイン
1日3回×30gを1年で350日は飲んでいて、10年以上続けているので単純計算で315kg以上は飲みました!(笑) ちなみに日本のトップボディビルダーは1年で70kg以上飲む方もいます!!

この記事を読めば、あなたも自分にぴったりなプロテインを見つける事ができるでしょう!

プロテイン選びのポイント

タンパク質含有率

これが一番大事です!

プロテインの一番の目的はタンパク質の摂取です。ここを見失ってはいけません。同じプロテインでも100gを摂取した時に、含有率70%の商品と含有率90%の商品ではタンパク質の摂取量に20gの差がつく事になります。ということは、70%の商品は90%の商品に比べて100g飲むと約1杯分損している事になります。

この含有率は製法によって変わってきます!含有率の高いプロテインはWPI(Whey Protein Isolate)という製法で作られている事が多いです。逆に含有率は低めはWPC(Whey Protein Concentrate)という製法で作られている事が多いです。

この2つの違いをざっくりまとめると、WPIは純度が高く、お値段高め。乳糖不耐症の人はお腹がゴロゴロしにくいのでおススメ。WPCは純度が低い分お値段が抑えめ。ただし乳糖不耐症の人はお腹がゴロゴロしちゃう可能性も高い。

とにかく質より量という人はWPC。いやいや、質も大事ですという人はWPIを検討してください。WPIプロテインはパッケージや商品説明にアイソレートと書いてる事を目印に探してみてください。

個人的な私の意見ですが、初めての人は多少高くてもWPIが良いと思います。WPCにしてお腹に不調があればプロテイン飲むことが嫌になってしまい、安くても無駄になってしまうので、WPIからプロテインを慣らしていくのはありです!

余談ですがWPH(Whey Protein Hydrolysate)という加水分解プロテインという製法の商品も存在します。これは酵素によりWPIのタンパク成分を微細なペプチドとアミノ酸に分解したもので、最強の吸収速度がウリです。ただし、超上級者向けなので初めての人はスルーしてもOKです。

私は現在、タンパク質含有率90%のWPI商品を愛用しております!後ほど紹介します!!

原料の種類

何が原料で作られているプロテインかも確認しましょう。牛乳からできているホエイプロテインや大豆からできているソイプロテインがメジャーです。

この2種の違いは吸収速度です。ホエイプロテインの方がソイプロテインよりも早く身体に吸収されます。女性はソイプロテインという印象がありますが、トレーニング後は素早く吸収されるプロテインの方が効率的に筋肉も回復を促すことができるのでホエイプロテインがおすすめです。

最近ではマニアックなものだとビーフプロテインやエッグプロテインといった商品もありますが、まずはメジャーなホエイプロテインで良いと思います。

現在ソイプロテインをお持ちの方は、ホエイプロテインも購入し、トレーニング後や間食はホエイプロテインを利用し、寝る前にソイプロテインを飲んで寝るという使い分けがおすすめです。寝ている時は長時間食事が空くため、ゆっくり吸収されるプロテインが良いですが、吸収速度の早いホエイプロテインもオリーブオイル等を混ぜて飲む方法でゆっくり吸収させることができます。ソイプロテインは粉っぽくて飲みにくい商品が多いため、私は寝る前のプロテインはホエイプロテインにオリーブオイルを混ぜて飲んでおります。

その他カゼインプロテインという胃の中で胃酸に反応をして、一旦固まってからゆっくり吸収されるプロテインもありますが、わざわざガゼインプロテインを利用する必要はありません。ホエイプロテインを利用しましょう!

コスト

グラム単価というコストの部分もチェックポイントです。やはり高すぎては飲むのを渋ってしまいます。継続してライフスタイルに組み込みやすい、飲み続けれる価格のプロテインを選ぶようにしましょう。

ビタミンやミネラルやコラーゲン配合といった付加価値付きプロテインは高い傾向にあります。またそういうプロテインに限って含有率が悪かったりします。選択肢から除外しましょう。

プロテインの真の目的はタンパク質の摂取になる為、個人的にはそういう付加価値プロテインは不要です。ビタミンやミネラルはそれ専用のサプリメントから補給をした方が安くて効率的なケースが大半です。もちろん、安すぎて、品質がよく分からない謎なメーカーのプロテインへの冒険はおすすめしません。

口コミ等を参考にして、お財布と相談しながら自分の心地よいコスパラインを探していきましょう!

おすすめ① Optimum Nutrition

ゴールドスタンダード 100%ホエイプロテイン

筋トレ好きなら誰もが知っているオプチマムというアメリカの会社のプロテインです。このゴールドスタンダードという商品はプロテイン世界売上No.1で世界中のアスリートに愛用されております!なんと1988年から世界中で20億個を売り上げたみたいです!

純度の高いWPI製法で含有率は80%です。やはり老舗の世界シェアメーカーの強みで、品質が良く世界最大のアンチ・ドーピング認証プログラムであるインフォームドチョイスを認定取得しております。

私も愛用していた時期があります!このゴールドスタンダードで特に感動したのが溶け具合です。シェーカーでシャカシャカしなくても、水を入れたコップにスプーンで混ぜるだけで溶けてしまうぐらいサラサラで飲みやすいです。

味も飲みやすく、個人的にはダブルリッチチョコレートが好きでした!ただし、外国の甘い感じが苦手な人は少々飲みにくいかもです。また、コストに関しても最安値ではない為、コスパが一番大事という人には次に紹介するメーカーを利用しましょう。

私個人的には、コスパは一番大事ではないという人は迷わずオプチマムのゴールドスタンダードを買ってください!それぐらい良いメーカーの質の高いプロテインです!価格目安は4.5kgで14,000円ぐらいです。(円安で変動あるかもしれません)

品質・成分・味・溶けやすさ・飲みやすさどれをとっても最高のプロテインです!

楽天ユーザーはポイントが付くので楽天で買うのが良さそうです。iherbでも安く変えるみたいです。

おススメ② Myprotein

Impact ホエイ アイソレート

私の現在愛用のプロテインです!コスパといったらマイプロテインというぐらい価格が魅力的なイギリスのメーカーである、マイプロテインが出しているImpact ホエイ アイソレートです。2004年に誕生してから世界110か国で愛用されております。

純度の高いWPI製法で含有率は驚愕の90%です。凄いのが、1杯25gを水に溶かして飲むと、タンパク質を23gも摂取できるのにカロリーが93kcalと超低いのです!脂質0.1g、炭水化物0.6gと少なく、どの方法のダイエットにも利用できる成分です。

私はかれこれ7年ぐらい愛用をしております!味が20種類以上あるので飽きません。ただ、多いからハズレ味もあるので注意してください。イチオシはミルクティー味です!間違ってもノンフレーバーだけは買ってはいけません。玄人マッチョしか飲めません。

価格目安は5kgで13,000円ぐらいです。むちゃくちゃコスパが良い分、買い方にコツがあります!

マイプロテインは毎月セールをする日があります。ゾロ目に日といって、月と日が同じタイミングの日です。(例:8月8日、9月9日、10月10日)必ずこの日を狙って買いましょう。このセールの日に割引コードを入力して買いましょう。半額になります!割引コードはマイプロテインの公式にもありますがリザルトブログというサイトで確認をするのがイチオシです!(リンク貼っときます)

このリザルトブログさんはセール毎にマイプロテインの商品を一覧でまとめてくれていて、開催中のセールが買い時かどうかも判断してくれております。是非活用しましょう!!

次回のセール狙い目は8月8日です。プロテインの成分とコスパ重視の人はマイプロテインで決まりです!

マイプロテインは楽天やアマゾンを利用せず、セール日にマイプロテインのサイトで直接購入をしましょう!

おススメ③ ALPRON

WPCホエイプロテイン

私がマイプロテイン以前に愛用していた国産プロテインメーカーのアルプロンです。20年以上の実績があるメーカーで国内工場で品質管理をおこなっている為、外国産プロテインに抵抗がある人におすすめです。

純度はWPC製法の為、73%と高めではありませんが、国産プロテインの中では、コスパと品質がバランスの良いポジションです。

色々な国産プロテインを試した事がありますが、アルプロンの他社との違いは溶けやすく、サラっと飲みやすい薄味なところです。どうしてもプロテインは水に溶けにくくダマになって飲みにくい事があるのですがアルプロンはサラサラとした溶け感で、その質感通りの味の絶妙な薄さも良かったです。

とにかく甘いプロテインが好みという人にはおすすめできませんが、甘いのは苦手で、薄味で後味スッキリなのがちょうどいいという人にはアルプロンが適切です!習慣で飲むものなので、飲みやすい方が続けやすいですよね!

また、乳酸菌も配合されている為か、胃腸の重みもなく、WPCですがお腹が重くなるような感覚はありませんでした。

アルプロンは国産プロテインの為、楽天やアマゾンで簡単に購入ができ、外国産に比べて即日手に入る事もメリットな部分です。価格目安は3kgで7,000円ぐらいです。

おススメ④ X-PLOSION

100% ナチュラルホエイプロテイン

こちらも国産プロテインメーカーのX-PLOSION。まだ、立ち上げから10年経っていない若いメーカーですが2021年にボディビル日本一となった相澤隼人選手をサポートするなど、勢いがあるプロテインメーカーです。

純度はWPC製法の為、75%と高めではありませんが、X-PLOSIONの一番の特徴はコスパです。国産プロテインが希望で尚且つ、コスパを一番重視する方はこのX-PLOSIONを選択すればOKです!

パーソナルジムでプロテイン無料のところは、X-PLOSIONを採用しているところが多い印象です。

X-PLOSIONは変わった味が多いのも印象的です。杏仁豆腐、フランボワーズ、練乳、甘酒、ミントなど他社では見かけない、冒険をした味が揃っているのも面白いです。

X-PLOSIONもアルプロン同様に楽天やアマゾンでさくっと購入ができる点が国産プロテインの強みです。価格目安は3kgで6,500円ぐらいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は2022年7月現在でおすすめのプロテインやプロテイン選びのポイントを紹介しました!今日紹介した4社の特徴を以下にまとめます。

・Optimum Nutrition
全てにおいて世界最高水準。コスパを考えないならこれが一番良い。

・Myprotein
成分あたりのコスパは一番。ただし、買い方にコツがあり。Grootopの愛用!

・ALPRON
国産の一番飲みやすいプロテイン。成分・値段のバランスが良いがコスパは外国産には負ける。

・X-PLOSION
国産でコスパ最強。気軽に沢山飲める。少し溶けにくいが味の種類は面白い。

プロテインってどれにしようか迷ってる時が一番楽しいですよね!けど、一番の楽しみはそれを補給して身体が健康的に変わってきた時です!

もし今日のブログを読んで、それでも迷っている方は体験に来て、お気軽に私に相談をしてください。今日紹介してないメーカーで、おすすめできるメーカーが他にも沢山あります!

タンパク質は大工さんでいう木材!木材がないと立派な家は建てれません。プロテインを利用してタンパク質をしっかり補給し、立派な身体を作っていきましょう!

プロテインを泡立てずにシャカシャカするのが特技なトレーナーがいる
パーソナルトレーニングジムGrootopの体験は
以下のリンクから👇

是非ともこの機会に思い切って
カウンセリング&トレーニング体験に
足を運んでみてください!

トレーニングの可能性は無限大です。

ただ痩せるのでなく
人生を変えるボディメイクを!

Grootopと一緒に
今までと違う、新しい毎日を送りましょう!

サマーセール!4大特典
キャンペーン開催中!

キャンペーンの詳細はこちら